住宅ローン購入で最初にするべきこととは?

マイホームを購入する際、初めにしなくてはいけないことは資金をどうするか?という事ではないでしょうか。
たいていの方は、銀行や信用金庫などから新生銀行や住信SBIネット銀行住宅ローンが提供しているフラット35の申し込みをすると思います。
ローンを申し込むときは、一番稼ぎがある方の名前で申請しなければいけません。
支払が生じる期間は人によっては35年もありますので銀行側もリスクに備えて団体信用生命保険にも加入するように言われます。
この保険は、申請者に何かあった場合残りのローンが0円になる。
という事で、残された家族にもありがたい保険です。
人気のある住宅ローンフラット35を選びたいという方も多いですが、固定金利もしくは変動金利を選びきれない方が多いのです。
何故ならば固定は、月ごとに決まった金額を返済すれば月々の計算もしやすく総返済額を正確に計算出来るからです。
但し変動を選択すると、景気によって毎月金額が変わるため全部でいくら返せば良いか明確には分らないのです。
にも関わらず、低金利時代をいわれる今の時期は全体の約40%の方が利用しているというデータがあります。
是非、今後の金利動向をしっかり把握しながら後悔しない納得のいく選択が出来るように努めましょう。
住宅ローンフラット35の支払いを長い間しているとまとまった現金が出来る時もあるかと思います。
その様な時は是非、繰り上げ返済を検討してみてください。
繰り上げ返済は月々のローンとは別のもので、まとめて現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をすると、元のローン残金を減らす事が出来ますので、借入額を減らす事ができます。
元の金額が減るので、月の返済金額も減ります。
繰り上げ返済には手数料がかかる銀行とかからない銀行があります。

フラット35はつなぎ融資が必要?金利高い?【おすすめ銀行は?】