バイナリーオプションの戦略は時間帯によって変わります

それは、値動きの幅が小さな時間帯を狙うということです。
そのことを考えると、午前中ないし朝方といった時間帯が狙いやすいと考えることができるというわけです。
それはヨーロッパ市場やアメリカ市場が開いている時間帯だからです。
その時間帯には、FXを利用したほうが良い結果をあげられるという人もいるのです。
その反面、バイナリーオプションでは、予想がつけにくい時間帯でもあるのです。
また、取引時間というものを考えたときには、終了時間と決済時間があることを知っておきましょう。
取引終了時間というものは、その証券会社の閉店時間のことです。
いっぽうで、決済時間というのは、その取引の終了時間になります。
この2つを混同してしまうと、値動きの予想を間違えてしまうケースもあるので注意しておくのがいでしょう。
予想をするのは、決済時間、あるいは清算時間における値動きになっているのです。
それぞれ5分後、10分後のレートを予想することになります。
ニューヨーク市場は引けの前の1時間に大きく動くことがあると言われているので、その動きに円ドルの相場が影響を受けることになるのです。